•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ロアーリフト

<大阪・40代・元美容外科勤務>
ロアーリフトの施術に関する質問

逆三角形の小さなフェイスラインへの変形が目的です。
①はがし範囲はどれくらいですか?
②皮膚を何センチメートル切除しますか?
③脂肪が顔にほとんどついていなくても、脂肪吸引と組み合わせればロアーリフトの効果はアップしますか?
④持ち上げ後、耳たぶの変形(前に引きずられる)やモミアゲがなくなるなどの外的な不具合はありませんか?
⑤靱帯法のリスクと期間を教えてください。
⑥部分麻酔より全身麻酔の方がロアーリフトに適していますか?
⑦持ち上げによる変化は控えめですか?あるいは、劇的な変化を期待できますか?

以下質問に回答していきます。
①一人一人で剥離範囲は違います。また、詳しい箇所は不明ですが、耳の前の10センチ近くで剥離されることがあります。
②同じくその人の顔のたるみの度合いにより一人一人で剥離範囲が異なります。最大で約2cm以上カットされる場所があります。
③必ずしもそうとは限りません。
④下側では、サイドバーズの位置はほとんど変わりません。耳たぶの変形がほとんど起こらないように縫い付けています。
⑤靭帯によっては、近くに顔面神経の枝があるかもしれないので、軽い神経の麻痺を引き起こす危険があります。時間が経過すればやがては麻痺が全くなくなるまで回復しますが、回復に要する期間も人によりばらつきがあり、正確に答えることは難しいです。
⑥全身麻酔が適切であるかどうかは、フェイスリフトの操作および患者の性格に依存します。ですが大抵のロアーリフト手術は静脈麻酔で行われます。
⑦控えめなやり方で行うこともありますし、大きく変化させる方法も行いますが、基本的にナチュラルな仕上がりを念頭に置いてロアーリフトを行います

※上記「ロアーリフト」は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •