•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


人工乳腺入替術

<高松・20代・美容外科勤務>
Q・人工乳腺入替術にはどのくらいの費用がかかりますか?
A・手術料金は、乳腺下法、大胸筋下法、および筋膜下法のいずれにおいても、約70万円からとなっています(シリコンバッグの種類に依存する)。詳細はカウンセリングで担当医にお尋ねください。

Q・バストの形や感触はどうなりますか?
A・解剖学的バッグなどが開発されたことにより、一層自然な外観にすることが可能となっております。また多少垂れてきた人の場合は、胸筋主要筋の前に挿入することでバストに張力を与えて形状を改善することが可能となります。その人のための最良の乳房拡張法を調査します。皆さんが気になる傷についてですが、脇の下のしわに沿って数センチくらい切開されるだけなので心配する必要はありません。

Q・他の病院でも術後マッサージをすることを指示されましたが、本当にマッサージはやらなければなりませんか?
A・滑らかなタイプ(袋の表面が滑りやすいタイプ)を挿入したときは、カプセル拘縮防止のためにマッサージが必要です。一方でテクスチャタイプ(袋の表面がざらざらしている)を挿入したならマッサージの必要は無くなり、カプセル拘縮が発生しづらい等の利点があります。

Q・どのような麻酔が使われるのか教えてください。
A・麻酔法は主に4種類、すなわち局所麻酔・硬膜外麻酔・静注麻酔・吸入麻酔に分類できます。人工乳腺入替術では、局所麻酔以外の麻酔法が頻繁に使用され、起床したい人は2人であり、睡眠中に手術を終わらせたい人は無意識の麻酔法を選択することができる。いずれにしても、それは無痛で安全です。

Q・手術の痛みは非常に不安です。手術後にどのくらい休憩が必要ですか?
A・術後の痛みは筋肉痛に近いと表現できますが、個人差があるため無条件では言えません。仕事をしている人は手術の翌日に休みを取れば大丈夫としています。ほとんどの人にとって、長い休暇は必要ありません。

Q・手術内容や術後の生活を教えてください。
A・手術は約1時間です。出血は全くといっていいほど無く、当然入院する必要もありません。翌日からシャワーを利用することもできます。痛みに関しては、痛みは筋肉の痛みと一般的には似ていますが、手術後の痛みは手術の翌日にはなくなります。ほとんどの人にとっては数日後に仕事に戻ることが可能です。また、手術後のアフターケアも徹底している私たちのクリニックでは、重要なバストを責任感を持ってチェックしケアします。

Q・バッグをどの場所から入れていくのですか
A・一般的に人工乳腺入替術の切開部位は、腋窩、アイソラ、または乳房のどこかとなります。

Q・手術後に傷跡が残りませんか?
A・ワキ下の皺に沿った傷ですのでまず目立ちません。入れた袋の大きさや種類によっては、約2〜5cmと考えてください。またアイソラと乳房切開をベースにしたアプローチもありますが、ワキの下からのアプローチが現在の人工乳腺入替術では一般的です。

Q・妊娠や授乳に悪影響はありますか?
A・特に問題はございません。そもそも乳腺に何ら影響はなく、乳腺は完全にフリーな状態なので、妊娠・授乳に不都合はありません。もちろん授乳成分に悪影響を及ぼさないので心配しないでください。

Q・バッグには色々な種類がありますが、どのバッグを人工乳腺入替術で新しく入れればいいのか分かりません。
A・生理食塩水、シリコーン、CMCバッグ、粘着性シリコーン、バイオセル、メモリーゲル、解剖学的なものなど、様々な種類の袋があります。丸形や涙形のような様々な形があり、柔らかさと触感がそれぞれ異なります。ドクターと相談し、各人の身体的な形や希望を含めて決定することが最善であると思います。またほとんどメリットがないにもかかわらず、オリジナルの乳房増強バッグと称して高額な手術費を設定しているクリニックもありますので要注意です。

Q・バストが落ちていますが、元に戻すことはできますか?
A・人工乳腺法で袋を入れることでしっかりハリを蘇らせることができます。希望のサイズの袋を挿入します。そうでなければ、サイズを変えずに垂れ下がりのみを改善したい場合は、下げた部分の皮膚を切断して余分な組織を除去したうえで持ち上げる操作もあります。

Q・乳房増強バッグは経年劣化しますか?定期的に人工乳腺入替術をする必要がありますか?
A・乳房拡大袋は生涯にわたって効果を発揮します。特に寿命はなく交換は必要ないと言われておりますのでご安心ください。

Q.バッグは主にどこに置かれていますか?
A・袋を入れる位置は、人のタイプや希望するサイズの大きさによって異なりますが、現在の胸の形や状態によって最適な位置が変わります。これは、胸筋下、乳腺下、筋膜下から適切に選択されます。

Q・人工乳腺入替術を検討しています。私は他の病院でCMCバッグを使って外科手術を受けましたか?
A・安心してください。私たちの病院では、毎年多くの人が交換手続きを受け入れています。特にCMC袋を使用している人の場合、持ち出しのための処理費(通常367.500円〜)は受けない。今回は、私たちの病院で推奨されている、より安全で高性能を誇る最先端のバッグが使用されます

※上記「人工乳腺入替術」は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •