•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


脂肪注入による豊胸手術

<大阪・20代・美容整形ブロガー>
Q・乳房を拡大したいので脂肪注入による豊胸手術をやる予定です。全体的に太り気味ですが、胸のサイズがぜんぜんありません。どれほど太っても私の胸には脂肪がちっともついえくれないのです。暇な時間にネットを見てたら、胸に自分の脂肪を注入する豊胸手術があることを知って、これは不要な脂肪も消えてくれてお得だと思って、脂肪注入による豊胸手術をやってみたいと真剣に考えるようになりました。
ですが豊胸手術はおろか美容整形私ははじめてなのですごく不安です。もし豊胸した人、特に脂肪注入による豊胸手術の経験豊かな話を聞きたいと思って投稿しました。

A・脂肪注入による豊胸手術を経験しています。ご存知のように、腹部や大腿などの余分な脂肪を胸に注入するので、非常に合理的で、私の体にはほとんど拒否反応がありませんでした。外科的方法はシリンジのみで注射するため、瘢痕化は心配しなくていいです。私もほとんど傷跡は残っていません。脂肪吸引の後筋肉痛の程度の痛みは少し残りますが、我慢できるレベルです。胸部に注射した後、数日間は胸が張って少し窮屈に感じるかもしれませんが、次第に柔らかくなってきます。バランスを見ながら体形を整えることができるので、脂肪注入による豊胸手術ができたことは良かったです。

A・脂肪注入による豊胸手術やりました!まず、手術後の状態と印象です。私はまだ1ヶ月間ほどしか経過してませんが、私が望むようにサイズは良かったと思う。傷口はもはや全く痛くなく、私は正常な生活を送っています(手術後は痛かったですが)。注入した脂肪の何割かは再び吸収されてしまうようですが、私は全く気にしません。洗濯板のような貧乳の頃と違い、今の私は母乳育児に燃えていると確信しています!
ちなみに質問者様はしこりについてどう思いますか?たとえそれが防げなくても、絶対にできるだけ無くして欲しいですよね。実際には害はありませんが、結局はしこりは嫌ですからね!先生はよく考えるべきだと思います。脂肪注入による豊胸手術はどのような方法で行っても構いませんが、アフターケアについても考えてください。積極的に行動する先生を見つけましょう。乳房を大きく美しくするだけでは脂肪注入は完了していないと思います。乳房の “しこり”を心配するだけでなく、足の脂肪を吸引した場所が汚くならないかという心配もあります。むしろたるんだり凸凹にならないよう痛みに耐えつつマッサージを頑張らないといけないので、胸より大変なんじゃないでしょうか。あと夏に胸部を圧迫するのは汗だけになって大変です。できれば脂肪注入による豊胸手術は秋冬にやることをオススメします。

A・たとえ脂肪を注入したとしてもその大半が吸収されてしまうので、なかなか希望通りのサイズに仕上げるのは厳しいんじゃないでしょうか。人によって体質に違いがありますが、平均すると約1カップ程度はサイズが上昇するでしょう。もしあなたがそれよりも大きくしたいのであれば、シリコンバッグによる豊胸がベターです。なお脂肪注入による豊胸手術の料金は韓国のクリニックなら約60万円前後で、脂肪吸引と乳房増強効果が得られます

※上記は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •