•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


トータルフェイスリフト

<名古屋・40代・美容外科勤務>
トータルフェイスリフトによるアンチエイジング
タルミとしわを顔全体から取り除く!
皮下組織と皮膚を引っぱり上げて余剰皮膚を肌から除去することにより、加齢で生じた皺とたるみを改善します。弾力性が肌に戻りフェイスラインもはっきりしてくるので、非常に効率的な若返りテクニックと言えます。スクラッチマークも目立たずナチュラルな仕上がりとなります。
とはいえ若返り手術には特に繊細な技術が必要です。当クリニックでは以前から絶えず技術革新に取り組んできました。なかでもプレミアムトータルフェイスリフトは、より上質な仕上がりを求める人に適しています。

トータルフェイスリフト概要
施術法:年齢とともにホホ、顎、口などを含む顔全体が弛緩した状態。そこから皮膚や皮下組織を引き上げ、弛緩した余分な皮膚を除去するのです。
しっかりと肌の内側を縫うので安心です。表面部分は最新の医療用接着剤(Dermabond)を使用しているので、仕上げも自然です。
トータルフェイスリフト後、顔全体にしっかりとした弾力があり、タルミを排除することで若返った印象を得ることができます。
治療期間:約45分
抜糸:不要(Dermabondという医療用の接着剤を使用しています)
治療後の訪問:必要ありません
腫れ:治療前より少し脂肪のように感じる約1週間です
内出血:紫がかった赤色になることがあります。それは化粧で隠されて、徐々に明るくなることがありますが、通常は約1〜2週間続きます
※個体差があります
傷跡:手術直後、傷跡は赤く目立っているかもしれませんが、約1〜6ヶ月で薄くなります。
※個体差があります
入院の必要性:必要ありません
麻酔:局所麻酔(ペイント麻酔薬も使用可能)
痛み:約2日間鈍い痛みがあるかもしれません
化粧/洗顔/入浴/シャンプー:3日後から可能です(1日からポイントメイク可能です。ただし傷を強く傷つけたり濡らさないでください)
シャワー:シャワーは2日後から可能です(あなたの顔を濡らさないでください)
激しいスポーツ:一ヶ月はお控えください
あなたの顔に強いマッサージ:1ヶ月間はお控えください
酒類:創傷が閉ざされるまで飲みません
※個体差がございますが、あくまで目安としてご検討ください
術後の経過について:鎮痙剤と鎮痛剤をお渡ししますが、服用中に何か問題があった場合は、服用をやめてください。治療の効果や進歩には個人差がありますので、おおまかな基準と考えてください。
「トータルフェイスリフト」の傷跡に使用された医療用接着剤(Dermabond)は、肌の表面を縫うことなく治療することができます。使用直後は、縫合したときの1週間と同じ強度が得られる。スクラッチマークも早期に目立たなくなり、押出の必要はありません。
トータルフェイスリフトは頬や顎下の脂肪吸引と組み合わせて行うと一層効果的です。不安な部分の肌を復活させ、より若々しくなるでしょう。カウンセリングを心配するときは医師に相談してください。医師は最適な方法を提案します

※上記「トータルフェイスリフト」は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •