•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ガミースマイル

<広島・20代>
5日前、ガミースマイルを治すべくルフォーⅠ型骨切り術という上顎骨切り術をやりました。
オペの日に帰宅し目覚めて翌朝、体は非常に重く、麻酔が体から抜けきっていないのではと・・。顔は痛くはありませんが、全身麻酔で呼吸を助けるための人工呼吸のパイプが口から喉を通って作動し続けたので、今は喉が本当に痛いです。もちろん事前に聞いていましたが。ときには、私が発した声が裏返ります。痰があまりにも多い、よって息が苦しい!
トイレに行き、おしっこを見ると血が混じっています。手術時に尿管を通していたためでしょう。のどが腫れてめまいもあり痰ではなく、血が口から出てくる。この微量の吐血は約4日間続きました。
ちなみに、ガミースマイル手術などの輪郭整形を受けると、シャワーは2日目から、歯磨きは1週間目からです。だから、常にイソジンうがい薬でうがいをするべきなんです。
そして食事は1週間の流動の食事(おかゆなど)であるため、手術前におかゆやゼリーなどを買い込みしてください。手術当日は1日何も食べていないので、空腹です。よくじつにはおかゆを試してみてください。もちろん喫煙することはできません。だいたい口があまり開きません。
私は顔に触れることを恐れています。鏡を見るとかなり腫れています。きっとこれからまだまだ腫れ上がります。口は顎間固定されています。
昨日の包帯の血液は茶色になっています。 包帯は翌日にはとれます。翌日は病院に検診に行きます。私は首の下でストールをまき、帽子とマスクを着用し、タクシーで病院に向かいました。耳は顔の包帯からわずかに見える程度。上からマスクをかけるのも何とか可能でした。
はい、見た目やばいです。病院では、包帯を外してその状況を見ました。特に今は何もありません。ガミースマイルが治ったのが、口があまり開かないのでわかりません。この日から1週間、2種類の抗生物質を含む静脈内点滴を受けます。私の体はエネルギーを持っていなかったので、歩こうと思いましたが途中からタクシーで帰ってきました。

2日目からは電車で病院に行きました。帽子、マスクの疑わしい外観…私はこの日も苦手な針をさし、静脈内に点滴した後、家に帰宅し見何もすることなくDVDを見ました。

私はまだ顎間固定を取り外すことはできません。だからもちろん、歯磨きもうがいだけ。4日間はこの調子です。
そして毎日おかゆとゼリー。疲れました。
ガミースマイル手術後の顔は、はじめんばかりにぱんぱんに見えます。苦しいのは治りました。口を大きく開こうとすると、上顎が痛くなります。私は口の開きの程度が1本ぶんの親指くらいです。あぁ、固体を食べたい。ハンバーガーとかがぶっとかじりたい。でもこの苦しみの先にガミースマイルが治っていると思えば耐えられます

※上記は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •