•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


アナトミカルコヒーシブタイプ

<神奈川・20代・元美容外科カウンセラー>
バッグ挿入による豊胸にはアナトミカルコヒーシブタイプをお勧めします。解剖学的なタイプは、基部が盛り上がり、上部がゆるやかに薄くなだらかになるように設計されています。よってバストラインがとても美しく仕上がるのです。特にやせていてバストが全くといってよいほどない人では、乳房の盛り上がりが緩やかで自然な形状になります。粘着性のあるシリコンを使用しているので、触り心地がとても柔らかいです。可能な限り小さく傷跡をおさえたい人には、ベッカータイプのアナトミカルコヒーシブタイプがおすすめです。

■アナトミカルコヒーシブタイプの利点
・乳房の上半分がゆるやかに持ち上がった自然な形になります。
・痩せぎすで胸がない人に特に適しています。
・粘着性のシリコン製であり、万が一バッグが壊れても中身が流出しませんので安心です。
・とても柔らな感触です。
・アナトミカルコヒーシブタイプかつベッカー型もあります。可能な限り傷を最小限に抑えたい場合や、左右の乳房の相違が目立つ場合などは相談してみましょう。

●アナトミカルコヒーシブタイプの欠点
・X線撮影で写り込んでしまいます。
・脇からの挿入が技術的に困難です。
・200ccオーバーの容量はきつい(この場合、ベッカー型のアナトミカルコヒーシブタイプを選ぶのが良いと思われます)。

ケラー漏斗
いくつかのクリニックでは、豊胸バッグの挿入補助として、創傷を最小限に抑え被膜拘縮が発生する可能性を小さくするKeller Funnelを導入しています。
ケラー漏斗は、豊胸バッグ挿入の時に切開口を保護しつつスムーズにバッグを挿入するための補助器具です。 Keller Funnelは、米国FDA(日本厚生労働省に相当)の認可を受けており、バッグ挿入における補助機能の有効性と安全性を証明しています。 Keller漏斗は、200cc以上のバックを挿入する際のオプションです。

ケラー漏斗の特徴
・バッグを容易に挿入することを可能にする
・挿入時に皮膚の損傷を最小限に抑える
・周辺組織への外傷を軽減する
・挿入するときバッグが傷つかずにすむので、損傷や破裂のリスクが低下する
・より短い治療時間
・細菌の汚染を半減させ、被膜拘縮を起こりにくくする

※上記「アナトミカルコヒーシブタイプ」は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •