•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ミニリフト

<千葉・20代・一読者/ブロガー>
顔リフトと同じくミニリフトはアンチエイジング手術の一種です。
「こうすればもっと若く見えるのに・・」本格的なフェイスリフトをやろうとまでは思わないものの頬を少し持ち上げてこのように悩んでいる人にピッタリの手術です。
傷の範囲がフェイスリフトよりも狭いことから身体的に軽い負担となりますので、髪を極端に結わない限り翌日から仕事に行くことも問題ありません

ミニリフトの操作方法に関して・・
同時に緩い筋膜と肌を引き上げ、頬や顎のタルミと皺を解消します。
腫れや傷がほとんど目立たないシンプルな方法なので、初めてミニリフトを受ける方でも抵抗なく受けることが出来るのではないでしょうか。
部分麻酔で手術が行われ、入院は必要がなく、メイクは翌日から行うこともできます。
ミニリフトを受けることでほぼ5-10歳近く若返りすることができるでしょう

ミニリフト治療の流れ・・
1.耳手前とヘアラインの周りに小さな切開。
2.余分な肌を除去しつつ弛みを取り除き、注意深く縫い付けます。
*この時点では、「SMAS」とも呼称される筋膜も一緒に引き上げられているため、顔全体のしっかりさが向上し、スキンのみを引き上げるよりリフトアップ効果は長く続きます

ミニリフトによりもたらされる効果・・
頬と顎のたるみが引っ張られるので、輪郭がシャープにきれいになります。
頬を少しだけ持ちあげたい人から、俗にブルドッグといわれるような顔も解決することができます。
腫れや包帯はほとんどなく、傷も少ししか目立ちません。5〜10歳のアンチエイジングがもたらされるでしょう

術後経過について・・
術前/血液検査
外科手術日/圧迫固定が必要だが入院は不要
次の日/診察、シャワー可能
5〜7日後/検査、ステッチング、1ヶ月点検、固定除去、抜糸した後に入浴

※上記「ミニリフト」は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •