•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


豊胸手術脂肪注入

<三重・20代>
バストは十分に形良く、サイズは大きいですが、ウエストと太ももは細いるというボディは、多くの女性が憧れるボディラインですよね。しかし、現実には難しい女性は少なく、貧乳でもぽっちゃり体型という人も。
しかし、豊胸手術脂肪注入はそれらの人には良いニュースかもしれません。豊胸手術脂肪注入で豊胸術を受けると、同時にバストアップとシェイプアップが起こります。
今回は、このような豊胸手術脂肪注入による豊胸にスポットを当てて詳細を紹介します。以前の豊胸手術脂肪注入から進化していく毎日で、コンデンスリッチと呼ばれる新しい方法もありますので、あなたが理想的な体になりたいと考えているボディになれるかもしれません。

豊胸手術脂肪注入とは何ですか?歴史と最新の方法・・
まず、どのような豊胸術が豊胸手術脂肪注入であるかをご紹介します。伝統的な方法から最新の脂肪注入まで、多くのことがありますので、進化の過程に沿ってお読みください。

豊胸手術脂肪注入とその歴史・・
非常に単純な意味で、豊胸手術脂肪注入は、自分の脂肪を取り、それをバストに注入する豊胸術です。
従来は、収集された脂肪はそのまま注入されましたが、これは多くの場合、脂肪が吸収されていました。つまり、効果は継続せず、感染やしこりなど多くの後遺症がありました。

したがって、以下の新しい豊胸手術脂肪注入が生まれました。
・コンデンスリッチ、ピュアグラフト
収集された脂肪から不純物を除去し、濃縮物を注入する。定着率は約80%である。
・セリューション、CAL組織増大術
収集された脂肪から不純物を除去し、脂肪幹細胞の混合物を注入する。定着率は約80%〜90%である。

近年、これらの新しい豊胸術で手術を行う病院は主流であり、脂肪の注入の危険性を低下させ、後遺症のリスクを低下させるメリットがあります

※上記は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •