•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


上顎前突症

<大阪・20代>
上顎前突症は出っ歯のことです。
上顎前突症は、口が顎の先端に比べて突出している場合である。歯並びと噛み合わせが悪く、噛むのが難しいという欠点があります。

上顎前突症の自己診断・・
・鼻の先端から顎まで、定規に触れると、唇が定規に触れます。
・笑顔になると、歯茎が見え口を隠して笑う傾向がある。
・無意識のうちに口を開いてしまい、意識的に口を閉じると、しわが顎によります。
・無愛想に見える、周囲から機嫌が悪いと思われる声が聞こえる。
・鏡を見ると、あごは小さくて短く見える。
・寝るときに口が開いてしまうので、朝起きると口と唇が渇いています。

上顎前突症の手術は非常に困難な外科手術であるため、手術前に十分な検査を受け、熟練した医師の手術を受けてください。輪郭専門の美容外科では、顎の厚さと長さ、神経の位置などを最先端の3DCTで確認し、正確な手術計画を立てることができます。また、情報を把握することはリスクを低下させ、手術時間を短縮し、体に重い負担をかけることもありません。

上顎分節骨切り術
上顎前突症の治療に行うことのある施術です。
歯茎を入れるスペースを作るために、最初の小臼歯(第4の歯)を取りのぞき、歯茎の骨および歯をこの空間に移動させる。
手術後に必要ならば、約6ヶ月から1年の間、歯列矯正をします。
手術時間→2〜3時間
麻酔→全身麻酔
抜  糸→術後7〜10日目

両顎手術・・
上顎前突症の治療に選択されることのある施術です。
上顎骨と下顎の骨と額関節の間を骨切りします。骨が切断された部分を準備した後、骨が動かないように骨を固定します。重度の口元突出や小顎症の場合に適用されます。これは、両顎手術と分節骨切り術を行う手術です。困難な手術であるので、熟練した医師に受ける必要があります。

矯正歯科・・
歯列矯正は歯並びが悪い場合に適応され歯を整える方法です。顎の位置問題を伴う上顎前突症で歯列矯正のみ行う場合は、上下4本の歯を引き抜いた後、少なくとも2年間長くて4年、歯科矯正器具を着用する必要があります。しかし、長い痛みに耐えても、外見に満足できないことも多いです。

Q・あなたは上顎を引っ込めることはできましか?上顎前突症にいい美容整形はありますか?整形手術中に痛みはありませんでしたか?整形の結果に満足していますか?

A・10日前に手術を受けました。私は上顎セットバック、エラの骨切り術、頬骨骨削り、プロテーゼを顎に入れてきれいにする手術を受けました。明らかに、それは本当に大ごとです。顔面は固定圧迫でまったく覆われていたし、上顎前突症の外科手術は歯槽骨の上部を切断するため、鼻翼が広がります。その予防で鼻翼の縮小操作もやりました。そのため鼻には触られず、鼻水が口に落ちて窒息しそうでしたが、このような状態は数日間続きました。本当に深刻な状況で、自分の顔を見たときに私はショックを受けました。圧迫固定はミイラのように思えますが、何よりも、内部の出血や腫れのために唇が約3倍膨れています。今でもはだ腫れがひどいです。だから、私はまだこの整形がうまくいったかどうかわかりません。痛みもすごいです。私はまだ私の口の中にスプーンを入れることはできません。それでも、あなたが上顎前突症を治して美しくなることを望むなら、あなたは受け入れることができると思います。私は歯の矯正では歯茎まで治療できませんので、歯茎から一気に引っ込めたいと思っていました。エラと上顎外科手術は、皮膚のたるみが少し心配です。そんなことがあって、若い方が良いです。私は18歳で上顎前突症の手術を決めました。年末からダウンタイムなので、腫れがなくなれば、しばらくの間美容整形を考えずに私は人生を生きたいです

※上記は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •