•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


エラ切り

<青森・20代>
ついにうけました!エラ切り手術。まだまだダウンタイムでつらいですが、忘れないうちにエラ切り手術の経過をレポします。

ある美容外科でエラ切り術を行う。
手術直後、麻酔は残っていて、意識はぼやぼや。やや不快な動悸あり。低血糖。
12時に麻酔がかかり、17時び目が覚めた。休憩して病院を出たのは19時だった。私が家に着いたのは22時をすぎていました。
確かに、バンテージの圧力、包帯ぐるぐるまきがきつい。喉の痛みはチューブ(ドレーン)のせい。そして強烈な痛み(笑)で、私は毎時間目が覚めます。しかし、くたびれて朝まで寝ました。心臓の動悸は治まりました。

エラ切り一日目・・
口がストローを一本受け入れるかどうかの開き具合。私はキャンディさえはいらない。今日は水分、ゼリードリンク、ヨーグルトで過ごします。
半年前のセットバックで置かれていたプレートは今回は取り除かれましたが、顎に何もなかったのです。私は、夏の後半にセットバック手術をうけたのですがそれについてブログでレポしていますのでよければみてください。

エラ切り二日目・・
体の状態は元気ですね。でも食べ物がなにせ食べられない。だからちょっとしたスタミナ不足があるようです。口の中の環境は、口腔内の腫れによって不快です。私は夏に下顎骨の手術中にも経験しましたが、不自由からできるだけ早く解放されたいと思います。
今日は私の息子が撮った経過写真をみました。今後もできるだけ経過状況を改善したいと考えています。腫れはどうやって落ちますか?などの質問もあります。私はエラ切りしたいと思っている人たちを参考になればと思います。
私は明日からマスクをとって作業します。接客業務なのでマスクは難しいです。お客さんは腫れをみておどろくでしょうか?唇は手術中に付いた傷があります。両サイド切れてヤケドもあります。二倍に腫れ上がってたらこ唇。もともと、下唇は厚いが、2度腫れてやばいです。そんな感じなので、エラ切りしたといってもまだ「小顔」に行かない!私は腫れが徐々に現れるのを楽しみたいです

※上記は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •