•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


前額リフト

<東京・20代・都内クリニック勤務>
前額リフト詳細
額のたるみがひどくなると、ハの字のような困ったカンジの眉毛になったり、目の上に皮膚が覆い被さってきたりするのですが、こうなるとますますきます疲れてやつれた印象や老けている印象を周囲に抱かせるようになってしまします。
さらに面倒なことに、額のたるみを無くそうとすればするほど額の横しわはより深くなっていってしまい、老けた印象に拍車がかかる悪循環です。
この状態を何とかするための手術がフェイスリフトですが、たるみの程度とシワの状態に応じて、前額リフトと前額部ミニフェイスリフト技術があります。

前額リフトはこのような人に適しています
・前額部のしわやたるみに悩んでいる人
・眉毛やまぶたの落ち込みを改善したい方
・老け込んで疲れた印象を良くしたい方

私たちのクリニックの特徴
1.デザインの重要性
私たちのクリニックでは、カウンセリングで患者とドクターが共有した仕上がりのイメージを可能な限り体現するため、いろいろな造形や方法が用意されています。手術前にシミュレーションを実施して患者と医師が一緒に術後の仕上がりをチェックし、その結果に基づいて適切な設計を決定します。したがって、個々のリクエストと希望を個別にかなえることができるというわけです。
2.医師のスキル
私たちのクリニックの医師は、美容整形外科医や先進医療技術を必要とする外科医を指導しているドクターで構成され、日本美容外科学会の専門家として認定されています。あなたは正しい知識、優れた技術スキル、経験豊かな医師に前額リフトを担当されることが保証されています。

操作タイプ
前額リフトは、頭髪のヘアラインの内側を切断し、額のたるみきった皮膚を持ち上げる手術です。それは、まぶたから上の顔全体を持ち上げることによって、明るくはなやかな印象になり、若々しさが蘇ります。瘢痕は髪の毛のヘアライン部分または頭皮部分にあるので、目立つ傷には至りません。

前額リフトを受ける時にチェックすること
前額リフトは医師の正しい知識と信頼できる技術、手術経験がポイントとなる手術です。場合によっては、適切な正しい前額リフトすら行われていないこともあるのです。
皮膚を切除する箇所や範囲を正しく把握していなかったり、間違ったデザインをしたりすると、顔の印象が極めて不自然になり、注意深く縫合しなければ傷跡が目立つので、医者の繊細な感覚や技能が必要です。したがって、正しい知識とスキル、経験豊富なクリニックおよびドクターを見つけることが肝心なのです。私たちの病院は美的感覚と技能を持つ医師が、慎重なシミュレーションの下で構築した手術計画に基づいて、あなたの理想を実現します

※上記「前額リフト」は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •