•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


アメリカ製FDA認可シリコンバッグ

<東京・20代・元美容外科勤務>
シリコンバッグによる豊胸。
安全でナチュラルなタッチのシリコンバッグを使った理想的な豊胸手術にはアメリカ製FDA認可シリコンバッグが安全・安心です!

安全で自然な感じの最新の人工乳腺の最終報告でアメリカ製FDA認可シリコンバッグの安全性が証明されました。FDA公認のバイオセルバッグとメモリージェルバッグを使用しています。バッグのサイズと種類は、あなたの好みや希望に応じてカスタマイズされ、胸の形に合わせて選択することができます。

乳腺下筋膜下法で安全なをした後・・
従来は大胸筋下法と呼ばれる手術方法で、腕を動かす大胸筋の筋肉を剥離するため、手術後にかなりの痛みが伴いました。しかし、基本的に乳腺下筋膜下法で施行される病院では、胸筋が剥がされていないので、術後の痛みが緩和され、軽い家事や事務作業が翌日から可能です。もちろんアメリカ製FDA認可シリコンバッグも乳腺下筋膜下法で行うことが出来ます。

マッサージは全く必要ありません・・
私たちの病院で使用されているすべてのバッグは表面がざらついたテクスチャードタイプのものを使用しているので、バッグの拘縮(バッグの周りに皮膜を形成して硬くなる)はほとんどありません。(100人に1人の割合です)しかし、体質により被膜拘縮や感染が発生することは非常にまれですがあります。体質によるものであり、手術費を返金することはできませんが、カプセル拘縮は体に有害でバッグを取り外さなくてもで安全です。アメリカ製FDA認可シリコンバッグでもカプセル拘縮の可能性はゼロとはいえません。

ドレナージ不要でシャワーもOK・・
従来の大胸筋下法では、血液や浸出液を排出するためにドレーンと呼ばれるチューブを通過する必要があったが、乳腺下筋膜下法であれば不要である。もりろんアメリカ製FDA認可シリコンバッグの場合も同様である。

妊娠と授乳はOKです・・
乳腺下筋膜下法は、乳腺を傷つけることなく作動するので、妊娠/授乳に影響しません。

気をつけるポイント・・
・最新のバッグはX線では出にくいですが、精密なX線で表示されることがあります。
・ワキのしわに沿って約4〜5cmの傷があります。
・ワキから 胸の上部を1週間テーピングしてください。
・シャワー・シャンプーは翌日から可能ですが、胸の締め付けのテーピングの場所を濡らさないでください。バスタブでの入浴は1週間からOKです。
・局所麻酔で行われるので、入院は不要で、手術が終わったら痛みなく家に帰ることができます。
・麻酔が当日の夕方から消えると、翌日までに痛みがかなり発生します。数日間で痛みが和らぎ、その後軽い仕事をすることができます。
・スポーツは2〜3週間は行わないでください。アメリカ製FDA認可シリコンバッグの場合のです。
・飲酒は1週間の禁酒です。できるだけ喫煙しないようにしてください。
・1週間はできるだけブラジャーをしないでください。その後、一ヶ月でも普通のブラジャーはOKですが、矯正ブラジャーを止めてください。
・非常にまれに血腫が手術した当日の夜にでき、胸が大きく腫れることがあります。その場合は、内部で採取した血液を取り出す処置が必要ですが、処置が行われても大丈夫です

※上記は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •