•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


セルーション豊胸・料金

<京都・20代・元美容外科カウンセラー>
セルーション豊胸は、脂肪注入豊胸でありながら2カップバストをアップさせることができます。Aカップの場合はCカップ、Bカップの場合はDカップ。もちろん、注入量を調整することができますので、1カップアップだけに抑えることができます。

セルーション豊胸のメリット・・
セルーション豊胸は、幹細胞をしっかりと使用できるためしこりのリスクは小さいが、それに加えて
・自分の体の細胞を使うので、異物を入れないで、拒絶反応のリスクはほとんどありません。
・注射針で注射するので傷はありません。
・健康診断やがん検診でもX線検査で異物が出ないため、支障はありません。
その点でも安心して受けることができる豊胸手術です。

ダウンタイムは短く、受け取りやすい・・
セルーション豊胸のダウンタイム(手術から日常生活に戻る時間)は、シャワーは術後3日目から利用可能です。入浴は約1週間後に可能です。腫れは約1週間ほどでだいたい治るでしょう。

セルーション豊胸の短所は何ですか?・・
セルーション豊胸は素晴らしい豊胸術ですが、一つの欠デメリットがあります。料金がかなり高いことです。
今回は可能な限りセルーション豊胸を安い料金で受けられるクリニックを探しました。

1・湘南美容クリニック/ 1,420,000円(1,280,000円)
2・聖心美容クリニック/ 1,679,400円(1,466,000円)
()の料金は、モニターの価格、術前・術後の写真、アンケートなどを提供する事で料金を削減するシステムです。
ご覧のように、湘南美容外科クリニックは最低価格です。

モニターを利用する場合は1,280,000円(税込)です。もちろん、それは簡単に支払える料金ではありませんが、代わりに最高級のセルーション豊胸を受けることができる形式です。
高価なので誰もにお勧めできる手術ではありませんが、本当に良い豊胸手術を受けたい!という方にはおすすめです。考えている人はセルーション豊胸について調べてみてください。
湘南美容外科クリニックは料金が安価であるだけでなく、セルーション豊胸症例数1位であるため、より安全に治療を受けることができます。
日本全国に分院があるので、引っ越しなどの移動があっても進行状況を見るのが便利で、セリューション豊胸を受けるならお勧めの病院です。

セリューション豊胸の料金は捻出できないという方は・・
ほとんどの人は、費用面からセリューション豊胸を選択するのは難しいと思っています。
一番安い治療であれば約10万円で受けられるものがあるので、予算を考慮して自分で治療することをお勧めします。
高い治療が良いことは間違いありませんが、高い手術を選ぶことなく満足している人が多いので、熟慮の上で選択してください

※上記は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •