•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


Vライン輪郭整形・唾液

<東京・20代>
韓国のID美容外科でVライン輪郭整形をしました。
入院中は死んでいるようにつらかったけど、退院後のゲストハウスではかなり元気を回復しました。
ゲストハウスには2泊しました。病院から退院して日本から買ったタマネギスープ。熱いものを食べたり塩辛いものを食べると、腫れが長くなるという話がありましたが、買ったのはたまたま塩辛い感じでした。
あとはジュースです!それはちょうど水とお粥ばかりで味がないものばかりだったので、私がゲストハウスで食べたものは本当に空の祝福のように感じました。
病院に行った帰りに、どこか観光しようと思っていましたが、腫れた顔です。しかも未だ唾液は止まらないので、ゲストハウスに直に帰るように病院に伝えました。そして、何かもする気がおきず、いつも寝ていました。

スマホを開いて、Vライン輪郭整形直後だけど2chに死にたいと投稿しました。
病院を退院してからの2日間のストレスは大きかった・・。すべて唾液のせいです。唾液が出続けているので、私は寝ることができません。私はバスタオルで口からあふれる唾液を吸収しようとしましたが、1日でたくさんの唾液がバスタオルに染み込んでいました。
唾液は、部屋着にもたれてベショベショ…ストレス…私は寝ることができませんでした。

Vライン輪郭整形手術後~3日目が1番目のピークで苦しくて腫れると言われていましたが、4〜6日目の唾液によるストレスはその比ではありませんでした。手術後約1週間で腫れがうまく治まると思っていましたが、腫れが期待外れになくならなかったので帰宅したらすぐに仕事なので考えていました。

5日午前に家に帰る予定だったので、Vライン輪郭整形から4日目に最後の口の治療(消毒)、酸素カプセル、レーザーをして仁川空港近くのイガラクホテルに宿泊。前日に予約すれば、通常7000円の部屋は3500円で予約できました。これは韓国の最後の夜です!ヨーグルト、お粥、オレンジジュースのご飯。ホテルズドットコムで韓国のホテルを探しています。一見、美しい部屋でしたが、レンジや食器類をよく見れば、しばらく清掃されていないと思われます…笑
日本ではある程度安くても清潔がしっかりしていますが、海外はそれほど清潔ではありません。まあ、私は就寝するだけなんでいいですけど。とにかくVライン輪郭整形は唾液との戦いでした

※上記は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •