•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


上下セットバック・痛み

<宮崎・20代>
上下セットバックの手術を受けてきたのでレポしますね!
治療日当日はノンメイクで行くのが好ましいです。
歯茎から出てるのも上下セットバックで多少治るかな。
私は口を閉じると、受け口のようにみえるのがいやです。上下セットバック手術で全部なおれ!しかし術後の痛みが心配だ。

朝病院に到着したあと、前開きの浴衣のような服に着替え、その日の状態を話し、点滴をして施術室に移動。
コンタクト、マニキュアを外して、診察台に移動します。看護師さんが3.4人いました。みんなして私の胸に何かを貼っている。前全開なのでおっぱい見えてます。男の先生もいるんですけど・・。そんなこと言うまもなく全身麻酔なので、酸素マスクのようなものを口に入れ、数回呼吸すると眠りに落ちました。麻酔の痛みはまったくなかったです。

記憶が復活したのは目が覚めたとき。いつの間にか治療は終わった!
私は、睡眠中に治療がすべて終わっていましたが、これが一般的だと言います。
トイレに行きたいと思って、看護婦に恥ずかしながら言いました。 「トイレに行きたいです」 でも、尿道に管通ってるから大丈夫といわれて再び眠りました。

私は移動できるようになるまで診察台で寝ました。夕方、私は胸に固着していた器具や尿道を通ったパイプを取り、休憩室に部屋を移動しました。麻酔は鎮痛剤でまったく感じませんでした。

上下セットバック手術後すぐに自撮りしていたら、看護師さんにそんな余裕があるのは恐らくあなたが初めてといわれました。だって思ったほどに腫れませんでしたし。私は顎の固定しませんでしたが、一部の人々は顎間固定するかもしれません。
スタッフが私にタクシーを呼び、看護師は私をタクシー乗り場に連れて行きましたが、看護師さんに「こんなに元気な人はじめてです。痛みはないですか?しんどくないですか?」といわれたけどわりと平気でした。
タクシーでコンビニ寄ってからホテルにいきました。コンビニでは食べそうなやわらかいもの、こんにゃくゼリーとおかゆを買いました。
ホテルでは、鼻血は止まらないし口はワイヤーで固定され、いろいろなものが縫い合わされているしてやばい顔の人が来たと思われたみたい(笑)
上下セットバック手術の痛みはいつも鈍い感じでした。薬で抑えられますのでそれほど痛みを感じなかったです。滑舌最悪で話すのが難しいですが、筆談でのりきりました。私は空腹になったので、おかゆを食べようとしましたが、口が開けにくくて食べにくかったです。普段は3分であれば食べるのに通常は約30分かかります。そして、私は鼻血と激しく戦って、当日は眠りました

※上記は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •