•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ガミースマイル骨切り

<名古屋・20代>
笑うと上の歯茎が出てしまうガミースマイルの治療法は、粘膜を切除する粘膜切除術がありますが、歯茎の骨自体が前に出てしまっている限り効果はありません。そんなときに適応するのが、上顎短縮骨切り(Le Fort I型=ルフォーI型)です。
この技法は、余分な上顎骨を鼻のあたりから水平に切断し、歯および上顎全体を引き上げます。引き上げた後、プレートで固定します。
ガミースマイル骨切りなどの骨切り術と呼ばれる手術が必要であるが、重度のガミースマイル、上顎後突および下顎前突の治療においても高い効果が期待でき、手術後の噛み合わせの心配もないことが期待される。
手術は、下顎枝矢状分割法(SSRO)、下顎枝垂直骨切り術(IVRO)と組み合わせて行うことができる。
骨を削る技法なので、一度行うと半永久的な効果が得られるメリットがありますが、高度な技能を必要とする技法であるため、成功失敗は担当医師のスキルに依存するという欠点があります。
ガミースマイル骨切りは比較的大きな手術であるため、全身麻酔下での手術時間の長さ、口腔内の骨膜、神経および血管の損傷の可能性がリスクです。

担当医のスキルによっては、術後噛み合せが悪くなることがあります。口腔内の骨膜、神経、血管を損傷する可能性はないとは言えません。そんなことはないように、高い設計力と技術力の医師の手で手術を受けましょう。
手術後仕上がりに問題がある場合は、医師に相談しましょう。骨を切っているので即座に修正手術ができない可能性が高いです。
ガミースマイル骨切りなどの顎矯正手術と呼ばれる分野では、一般的な美容外科知識に加えて、顎矯正、口腔手術の知識、経験が必要です。失敗しないように、高度な技術、輪郭全般、多数の顎矯正の症例数を持つ信頼性の高い医師及びクリニックを選択しましょう。

ガミースマイル骨切りの口コミ・体験談・評判・・
私は思春期からのガミースマイルの笑顔が気になりましたが、手術後に気にならなくなったのでとても満足しています。しかし、手術後には口の開きが悪くなると言われていました。大きな口をあまり開かないので、大丈夫だと思っていましたが、私がカラオケに行くとき、口が開かないのを理解しました。リハビリが必要であると言われ、徐々に元に戻りましたので、私はゆっくりと治したいと思います。

ガミースマイル骨切り詳細・・
コスト/料金/約180〜200万円
ダウンタイム/ 1〜2週間
痛み、腫れ/個人差がありますが、手術後約1〜2週間は強い腫れや痛みが続きます。手術後の吐き気などの症状が現れることがある。
治療/カウンセリングの流れ→全身麻酔→手術→その日に帰宅(場合によっては入院)→抜糸。
術後経過/抜糸までに手術後約2週間を要し、激しい腫れも約1週間ですが、その間は熱い、冷たい、硬いものなど、食べることに注意する必要があります。一定期間後にワイヤで固定あり。
モニター/診療所によっては、あるところもあり。抜糸のタイミング(※手術のみ)約2週間後。
手術後の洗顔・化粧/患部に気をつけつつ、腫れた後も可能です
おおよその施術時間/約2〜4時間
麻酔のタイプ/全身麻酔

※上記は読者の寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •