•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


シリコンプロテーゼバッグ

<旭川・30代・美容外科勤務>
1.最新の技術+医師の技術力で理想的な形状とサイズを実現するのがシリコンプロテーゼバッグ豊胸です。理想のバストになるには最新のバッグ+熟練したスキルが大切。
多くのシリコンプロテーゼバッグから、マイクロチップ入りバッグを含む最新のバッグを導入しました。バッグプロテーゼの豊胸の専門家の医師もいます。最小限の傷跡、最大限の効果。バッグプロテーゼの特徴を理解し、患者のボディラインを特定し、患者の希望を満たします。

2.アフターケアは、 “痛みの少ない美しい仕上がり”を実現します。
手術後には傷つくから痛いのは当然、耐えられるものは我慢しかない。そう思いますか?アフターケアを非常に大切にしているクリニックもたくさんありますよ。拘縮や内出血などのトラブルを最小限に抑えます。医師はカウンセリングからアフターケアまでの同じ医師が一環して担当します。名医のいるクリニックではこれば鉄板なので安心してお任せください。

3.「手術後のサイズ」を知るためのシミュレーションシステム画像。
シリコンプロテーゼバッグの手術後のサイズをあらかじめイメージしておくことは非常に大切です。「入れていたはいいが大きすぎる…」逆に、「もっと大きなバッグを入れておくべきだった」と後悔することもあるかもしれません。シミュレーションはカウンセリングによって行われ、もし250 ccならばこのサイズ、この300 ccならこのサイズとパーソナルコンピュータの画面に表示することができます、あなたは簡単に画像で術後の自分を想像することができます。

4.「コンポジット豊胸」で「より自然に大きいバスト」にすることができます。
シリコンプロテーゼバッグ+脂肪注入で自然に大きなバストをつくれます。
自然なやわらかさを実現する「コンポジット豊胸術」。この方法なら確実にバストアップしながらラインも整えられます。同時に脂肪を注入することで、バッグのボリュームと脂肪の柔らかさの両方を利用することができます

※上記は寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •