•     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •     


ガミースマイル

<島根・30代>
笑っているときに歯茎(はぐき)が見えるのがガミースマイル。その容姿の恥ずかしさに苦しむ多くの人がいます。歯茎が大きく見えるので笑うのを嫌う人もいます。
ガミースマイルの原因はいくつかありますが、ガミースマイルを改善したい場合は、それぞれの対策を検討する必要があります。日本人の中で最も一般的なガミースマイルが骨格から来ていて、上顎が長く歯茎がはみ出しているので、多くの人がガミースマイルに苦しんでいると言われています。
治療法にもバリエーションがあります。注射は簡単に実施でき、一時的に効果を上げることができます。ルフォーなどの骨切りの手術は根本的な改善に向けたた施術です。最初にあなたのガミースマイルの笑顔の原因を分析し、どのような治療法が選択肢であるかを理解しましょう。

自分で簡単に取り組むことができるトレーニングがありますが、骨格に起因するガミースマイルはトレーニングを実行するだけでは確実に治せません。笑顔に自信を持って生きるために、あなたの笑顔の笑顔に適切な治療法を見てみましょう。

1.ガミスマイルの3つの原因・・
1-1上顎骨格と歯の位置が原因
■上顎の骨格が原因
日本人を含むアジア人にとっては、上顎口周囲の骨が出っ張っているので歯茎が長くなる傾向があります。具体的には、歯茎骨である上顎の骨が前方に突出するか、骨自体が縦に長いことが原因ガミースマイルの笑顔に導かれます。

1-3歯茎が原因
歯茎があまりにも発達している場合、または歯に歯茎がかぶっているケースでも、歯茎は見やすくなります。歯肉が原因であれば、歯が正常な位置から成長していても、歯茎は深くかぶさっているので、歯茎は目立つようになります。
歯茎の割合が歯より大きい場合は、笑っても歯茎が見えて、ガミーになります。歯茎だけに起因するガミースマイルの笑顔はまれであり、多くの場合、それは骨格的要因と他の要因と結びついていて、ガミースマイルの笑顔につながります。

2.ガミースマイルのための治療法・・
2-1骨格や歯が原因の場合
骨格が原因の治療・・
骨や歯が軽く突出している場合は、歯列矯正治療で対応することができます。しかし、上顎の骨が大きく突出して出っ歯になると、骨を切断する治療法も必要です。
これは「上顎骨切り術」と呼ばれる方法で、ガミースマイルの笑顔の基本的な改善だけでなく、輪郭のシルエットも美しくなります。

上顎骨切り術のメリット・・
・骨の一部を切除する手術になるので、元の形に戻る心配はありません
・一般的に口内からの手術なので、顎の周りには傷跡が目立つとは言われていません。

上顎骨切り術のデメリット・・
・上口唇の幅が変化するので、顔の印象が大きく変わる
・鼻の幅が広がる場合があります

※鼻の形をしている場合は、治療前に医師に相談しましょう。

結論・・
ガミースマイルに悩まされている方には、原因と対処方法がいくつかあります。原因はいくつかのカテゴリに分類されますが、いずれにしても、ガミースマイルの笑顔を改善する手段はあります。自分でできる訓練はありますが、信頼できる方法として手術と注射をお勧めします

※上記は寄稿記事であり管理人はその内容を肯定・否定する立場にありません

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •